缶蹴り

今日は会議で「違うタイプの鬼ごっこをしてみたい」

と言う提案がありました。鬼ごっこって本当に色んな種類があります。

  • 色鬼
  • 高鬼
  • 増え鬼
  • 変わり鬼
  • 手つなぎ鬼

などなど、出ましたが、なんだかピンとこず、

「あ!缶蹴りは!?」「それ、クレヨンしんちゃんでやってたやつだね。」

と言う会話になり、缶蹴りが選ばれました。そして、缶蹴りルール確認。結構綿密に缶蹴りのルールについて話し、会議終了。

「缶蹴り楽しみー♪」と言いながら午後は公園に移動しました。

初めてだし、公園は広いしで、鬼役は大変なので、今日のところはスタッフが鬼担当をすることになりました。

1分待つからみんな隠れてね。

「みんなバラバラに隠れる方が勝てるかも!」

「鬼の動きをずっと見ていれば勝てるかも!」

と戦略を練って、最初はあっけなく鬼が勝っていましたが、すぐに勝てるようになった生徒の皆さんでした。

 

「鬼やってみたい!」と名乗り出てくれた生徒もいました。

缶蹴りの鬼役って、缶を蹴られると非常に悔しいです😅

悔しいけど、でもゲームだもんねっという感じで、楽しく遊びました。「缶蹴り」って聞いたことあったけど、こんなに楽しめるんだぁ♫という雰囲気でした😊

 

午後の室内はゲームやトランプをしました。

大貧民は難しくて仲間に入れないからUNOをやる3歳さん。UNOって3歳くらいからでも楽しめるので、改めて凄いアイテムだなぁと思います。

 

赤ちゃんは目が合うと反応してくれるようになってきたので、生徒のみんなもあかちゃんとたまに絡んでくれるようになりました♫

 

関連記事

  1. 夏の晴れの日

  2. 足湯の公園

  3. やめてみた

  4. お外は寒い?暑い?

  5. みんなで人狼こおり鬼!

  6. 信号ゲーム改