タピオカパーティーとドッヂボール

今日はタピオカパーティーの日でした!

先日のお絵描きコンテストの優勝賞品をタピオカドリンクにしようと決めて、

優勝者が好きなカスタマイズを決めて、みんなでパーティーをすると言う企画です😊

タピオカはスクールでは何度か登場している食材で、結構お腹が膨れる食べ物なので、公園で体を動かしてからにしようとなりました。

 

公園の河津桜は緑の葉っぱが多くなっています。

生徒たちで「綺麗ー!」と言っていました。桜の花が散るのって寂しい様ですが、緑の葉っぱも確かに綺麗です✨

 

今日は会議でドッヂボールをしようと言う意見が出ました。

一年前は「スタッフがずっと外野をやって」と生徒から頼まれて、スタッフが外野を専門で担当するルールで楽しんでいましたが、今日は「みんなで外野を交代しながらやろうよ」と提案がありました。

去年より人数が増えて、異年齢幅も増えたので、その環境でもみんなが楽しめるルールになりました♫

会議では「みんなが楽しめるように、快適に感じるように」と言う観点で意見が交わされる事がとても多くあります。そんな会議には参加していてワクワク感を感じます😊

鬼がごっこも楽しんで、「タピオカパーティーをしにスクールに帰ろー♫」と言うテンションで公園を後にしました。

 

今回は冷凍タピオカを使いました。

ドリンクは優勝者の提案でミルクティーといちごミルクです。

生クリームは「気持ち悪くならないやつが良い」と言う提案があり、ちょっと良いものを買いました😊

トッピングはカラースプレー♫これを少し乗せるだけで気分が上がるそうです♫

「映えるー😆」と言いながら完成❣️

 

ママが優勝者だった生徒はママの分の優勝タピオカドリンクのトッピングを頑張りました😆

 

完成したタピオカドリンクを飲みながら、「やっぱり次は優勝したいな」と話したり、

「優勝って本当に嬉しい😆」と話しながら楽しく頂きました。

お絵描きコンテストは想像以上にあおぞら学校に色々な経験をさせてくれました!

 

関連記事

  1. 鬼ごっこは疲れない

  2. 計画性

  3. 夏休み明け

  4. 新しい授業のスタート

  5. 粘土工作