久しぶりに公園

先週から室内でどっぷり過ごす生徒の皆さん。

おままごとをして、お弁当を食べて、ゲームをして、動画を見て、授業に参加して、お片付けをして、お迎えが来て帰る。

と流れる様に過ごしていますが、もちろん全てにおいて、「よく学んでいるなぁ」と見守るスタッフです。

他人に迷惑を掛けなければ何をしていても誰からも何も言われないですからね😊

梅雨の時期はゲーム三昧と言う生徒もいます♫

 

おもちゃ部屋も散らかり放題になりますが、最近の会議で毎日おもちゃのお片付けをする事に決まりました。

 

おもちゃのお片付け後だけは風船バレーができちゃいます♫

 

 

今日は会議で「公園に行きたい」と言う意見が出たので午後は公園に行きたい人だけ行きました。

↑こんな看板がありました。

石投げをしたくなってしまう川がありますけどね、

公園内での石投げはシャレにならないくらい危険なので、あおぞら学校の生徒の皆さんは会議で、

「なぜ石投げはやってはダメか」について話し合いました。

「遠くから見ている人が怖くて近付けなくなっちゃうから」

と言う意見がまず出ました。スタッフも同じ事を考えていました。

この意見は実に色々な視点が加味された意見だなぁと思いました。

あおぞら学校は作られたり、与えられたりするカリキュラムはありませんが、

自分で自由に過ごせる分、配慮しなくてはいけない事が生じます。

日々、生徒達の視野って広がるんだなぁとしみじみ思いました😊

 

 

 

関連記事

  1. 暇と忙しいは紙一重

  2. 室内活動の色々

  3. 待ちに待った水

  4. 登校納め

  5. 午後から雨予報